企画力を高めるためのおすすめ本を3冊ご紹介!

企画力を高めるためのおすすめ書籍を3冊紹介します!

今回の内容は以下の書籍紹介記事の一部です。

あわせて読みたい

コミュニケーションやマネジメント、決断力など、世の中では様々なスキルが求められています。このようなスキルを「もっと鍛えたい!」と考えている方は多いですが、スキルを鍛えるためのライフハック本もたくさんあるため、「どれを読めばいいんだ[…]

コミュニケーションやユーモア、決断力などの25種類のスキルについてそれぞれ3冊ずつ(合計75冊)ご紹介していますので、他のスキルを鍛えることにも興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ここでご紹介している書籍は、データドリブンパパが開発した自己分析アプリ「ミルスコア」でも取り上げていますので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

『思いが伝わる!心を動かす!アイデアを「カタチ」にする技術』(長澤宏樹)

「選ばれる企画」を作るために重要な要素について、詳細に解説されている一冊です。

SNSを利用した企画の立て方などについても紹介されています。

『人がうごく コンテンツのつくり方』(高瀬敦也)

「コンテンツとは何か」の解説から始まり、コンテンツをつくって広げていくまでに必要なことが分かりやすく書かれています。

誰にでもではなく「誰かに刺さるものをつくる」など、企画を考える上で参考にしたいエッセンスが凝縮されています。

『考具 ―考えるための道具、持っていますか?』(加藤昌治)

アイデアを作るための「考具」として、「カラーバス」などのさまざまなフレームワークを分かりやすく解説しています。

単なる精神論ではなく、具体的なノウハウをしっかりと学ぶことができる一冊です。

スキルをキャリアに活かしていくために

今回ご紹介した本を読んでみることで、あなたのスキルをある程度高めることは可能です。

しかし、あなたのスキルをキャリアに活かしていくためにはどうしたらいいのでしょうか?

プロに相談したいのであれば、例えばキャリアアップコーチングポジウィルキャリアなどの無料相談を利用すれば、今後のキャリアについても無料で相談できるのでおすすめです。

また、冒頭で紹介した自己分析アプリ「ミルスコア」などを活用して自分を見つめ直してみることも効果的です。

ゲーム感覚でスキルアップできる機能も搭載されているので、ぜひ以下のリンクから無料でダウンロードしてみてくださいね。

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した本の中には、Amazon Primeなどに登録している方であれば無料で読めるものもあります。

Kindle Unlimitedであれば読める本の幅がさらに広がります。

活字が苦手な方であればAudibleで聴いてみるのも良いでしょう。

これらのサービスは30日間無料で体験できるので、ぜひ自分に合った方法を見つけて読書を楽しんでみてくださいね。