自分を育てるアプリ。ステータス自己分析「ミルスコア」

ステータス自己分析アプリ「ミルスコア」は、RPGゲームの主人公のステータス画面のように自分を見つめ直し、成長に繋げることができる自分育成型アプリです。

性格診断や就活・転職の面接対策としても活用できます。

2021年4月現在、8ヶ国語に翻訳され、62の国と地域で利用されています。

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

性格・適職診断

まずは5つの質問に回答することで、あなたの性格や適性のある職業を診断してみましょう。

質問は5つだけなので、あまり深く考えずに直感的に答えても問題ありません。

診断は何度でもやり直すことができます。

自分を育てる

このアプリでは、性格診断は単なる「入り口」に過ぎません。

自分の適性を知ったうえで、「どのように自分のスキルを伸ばし、成長へとつなげていくか」が重要だからです。

このアプリでは、「スキル」「カウンター」「パーセント」の3項目を活用することで、RPG感覚で自分を育てていくことができます。

※「カウンター」と「パーセント」の機能はAndroid版のみ提供されています。

スキル

性格診断後の初期設定が完了すると、自分のスキルのレベルが自動的に設定されます。

各スキルにはスキルアップに必要な条件が設定されており、それを達成すると経験値を獲得し、レベルアップすることができます。

レベルアップ条件は自分ルールにカスタマイズできます。

あなたの趣味や習い事などに応じたスキルをオリジナルスキルとして追加することもできます。

面接対策としてご利用の方は、自分の強み、弱みとなるようなスキルを登録しておくことで、面接官からの質問への対応を常に意識できるようになります。

カウンター/パーセント

自分のスキルを客観的に評価するのが難しいと感じてしまうこともあると思います。

そんな時は、カウンターで自分のデータを集めてみましょう。

面接を受けた数や、読んだ本の数、スポーツの試合で得点を決めた数など、なんでも構いません。

1つずつ実績を積み上げることが自信につながります。

またパーセントでは、カウンターで集めたデータを元に成功率や勝率などを計算できます。

自分のデータをいろいろな視点から分析してみましょう。

メモ機能

就活の面接で最もよく聞かれる質問の一つが、「あなたの強み、弱みは何ですか?」です。

各スキルに用意されたメモスペースに、スキルの活かし方やアピールポイント、エピソードなどをまとめておくことで、履歴書やエントリーシートでの自己PRに活用できます。

就活などを考えていない方についても、今後の目標や日々の気づきなどをメモとして書き残しておくことができます。

スキルアップにつながる本の紹介

25種類のスキルそれぞれに関連する図書を各3冊ずつ(計75冊)ご紹介しています。

本紹介の機能はAndroid版のみ提供されていますが、本サイトの書籍紹介でも同様の内容を掲載しています。

こんな人におすすめ

ビジネススキルだけでなく、趣味、習い事など、自分のスキルを向上させたい方におすすめです。

特に就職活動や転職活動を考えている方については、自己分析や面接練習、適性検査などで自分のスキルを見つめ直すのに役立てていただければと思います。

また、スポーツやゲームなどでの自分の成績を記録として残しておきたい方にもおすすめです。

達成したい目標がある方は、目標設定と目標管理のためのアプリとしてもご利用いただけます。

自己啓発や自己管理、習慣化など、継続的にモチベーションアップしたい場合にも効果的です。

主人公はあなた自身

このアプリの主人公はあなた自身です。

ゲームの主人公になったように、楽しみながらスキルアップしていきましょう。

対応言語

日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語

メディア掲載実績

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

 

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

Twitterはじめました!