プレゼンテーションを高めるためのおすすめ本を3冊ご紹介!

プレゼンテーションを高めるためのおすすめ書籍を3冊紹介します!

ここでご紹介している書籍は、データドリブンパパが開発した自己分析アプリ「ミルスコア」でも取り上げていますので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

『社内プレゼンの資料作成術』(前田鎌利)

「キーメッセージは13字以内」など、実践的なプレゼンの資料作成術を学ぶことができます。

社内で企画を通したい人におすすめです。

『あたりまえだけどなかなかできない プレゼンのルール』(箱田忠昭)

「どのように話せば伝わるか」について主に書かれている本です。

話し方だけでなく、身振り手振り、目の使い方など、具体的なプレゼンのノウハウを学ぶことができます。

『戦略的プレゼンテーションの技術―オープンな意思決定のために』(八幡紕芦史)

プレゼンのストーリーを「戦略的」に構成するための方法について書かれています。

シナリオ作成シートなど、プレゼンの構成に使える便利なワークシートが付属しています。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

是非ともご自身のスキルアップにご活用いただけたら嬉しいです。

冒頭でもご紹介しましたが、自己分析アプリ「ミルスコア」はあなたのスキルアップをサポートするツールです。

ゲーム感覚でスキルアップしてみたい方は、以下のリンクから無料でダウンロードしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら