主体性を高めるためのおすすめ本を3冊ご紹介!

主体性を高めるためのおすすめ書籍を3冊紹介します!

ここでご紹介している書籍は、データドリブンパパが開発した自己分析アプリ「ミルスコア」でも取り上げていますので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

『毎朝1分読むだけ、主体性の教科書。自発的、能動的、自然性、そういった状態を習慣化する本。』(MBビジネス研究班)

主体性リストを毎朝一分間チェックするだけで、主体性のある状態を習慣化できるように工夫されています。

習慣化しようとしてもなかなか定着しないと感じている方におすすめです。

『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』(篠原信)

上司としての立場から、部下が自分で考えて行動するように育てるための方法について紹介されています。

上司の立場ではない人にとっても、自発的に行動するために必要なことを学べる良書です。

『思考停止という病』(苫米地英人)

思考停止状態に陥るのではなく、「創造的な問題解決」を行うためには何が必要なのかについて述べられている本です。

指示されたことをただ実行するのではなく、自発的に考えて行動したいと感じている方におすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

是非ともご自身のスキルアップにご活用いただけたら嬉しいです。

冒頭でもご紹介しましたが、自己分析アプリ「ミルスコア」はあなたのスキルアップをサポートするツールです。

ゲーム感覚でスキルアップしてみたい方は、以下のリンクから無料でダウンロードしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら