分析力を高めるためのおすすめ本を3冊ご紹介!

分析力を高めるためのおすすめ書籍を3冊紹介します!

ここでご紹介している書籍は、データドリブンパパが開発した自己分析アプリ「ミルスコア」でも取り上げていますので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら

『イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」』(安宅和人)

イシューを分解し、ストーリーを組み立てていく流れが詳細に解説されています。

問題設定とその解決をするために重要なエッセンスが凝縮された一冊です。

『問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」』(齋藤嘉則)

問題を発見するためのテクニックについて、具体的な実例を通して解説している一冊です。

「MECE」や「トレンド分析」など、具体的な分析手法についても説明されています。

『世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく』(渡辺健介)

「大きな問題や難しい問題は分解して考える」など、分析の基本となる考え方を学ぶことができます。

中高生にも分かるように書かれているので、非常にわかりやすい一冊です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

是非ともご自身のスキルアップにご活用いただけたら嬉しいです。

冒頭でもご紹介しましたが、自己分析アプリ「ミルスコア」はあなたのスキルアップをサポートするツールです。

ゲーム感覚でスキルアップしてみたい方は、以下のリンクから無料でダウンロードしてみてください!

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

ステータス自己分析:ゲーム感覚で自分を育成:ミルスコア

無料posted withアプリーチ

※Amazon版はこちら