離乳食におすすめ!食品宅配(コープ・パルシステム・カインデスト)のメリット・デメリット比較

離乳食の宅配サービス(コープパルシステムカインデスト)をシンプルに比較したいと思います。

忙しいパパママのために、メリットとデメリットそれぞれ3点ずつに絞り込んでみました!

目次だけでも概要が理解できますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

また、離乳食のベビーフードを食材から検索できるアプリ「ベビーフーズ」も公開していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

離乳食のベビーフード検索アプリ:ベビーフーズ

離乳食のベビーフード検索アプリ:ベビーフーズ

無料posted withアプリーチ

なお、実際にコープパルシステムカインデストの商品の活用した離乳食の進め方について知りたい方は、以下の「離乳食ベビーフードスケジュール」の記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

離乳食ベビーフードスケジュールでは、忙しいパパママのために、手作りなしでベビーフードのみを活用した献立と進め方をご紹介しています。この記事では、離乳食初期から完了期に至るまでの全14回にわたるスケジュールへのリンクをまとめるととも[…]

コープ

出典: https://efriends.coopdeli.jp/look/feature/child/

公式サイト一覧

★ 無料の資料請求で人気商品がもらえるキャンペーンを実施している場合があります

★ 以下の地域で1歳未満のお子さんがいる方は、離乳食の便利グッズセットが無料でもらえる場合があります

コープのメリット

「きらきらステップ」や裏ごし野菜が使いやすい

コープの離乳食シリーズの「きらきらステップ」や裏ごし野菜はとても使いやすいことで定評があります。

小分けで冷凍保存されていて、レンジでチンするだけで作れるものもあるので、忙しいときにはとても重宝します。

この商品のためにコープに入る方も多いようです。

離乳食以外の商品も注文できる

コープでは、スーパーやドラッグストアなどで売っている市販の離乳食や、おむつなどのベビー用品も注文できるので、買い物時間を節約することができます。

また食料品や日用品に加え、自炊時間を時短できるミールキットや宅配弁当なども購入できるのでとても便利です。

また、注文金額などの条件を満たすことで送料の子育て割引制度なども利用できます。

コープのミールキットや宅配弁当についてはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

子育てや仕事で忙しい方の中には、食事を作る時間がなかなか取れない方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが、作り置きのお弁当やミールキットをお家に届けてくれる食事宅配(宅食・宅配食)サービスです。今回は私が利用している食[…]

離乳食スタートセットで迷わず進められる

離乳食を始める前は、何から食べさせたらいいかよくわからずに不安になってしまいがちです。

コープの離乳食スタートセットを購入すれば、離乳食の具体的なスケジュールなどが記載された離乳食BOOKがついているので、迷わず進められます!

コープのデメリット

毎週注文する必要がある

コープでは利用したい商品を毎週選んで注文する必要があり、実際に届くのは一週間後になります。

ただ、ネットで簡単に注文できるシステムが用意されているので、買い物に行くよりも時間が節約できると思います。

カタログの内容が毎週変わる

コープではカタログの内容が毎週変わるため、買いたい商品がカタログに載っていない週に当たることがあります。

ただ、先取り注文などができるようになっているので、事前に買いたい商品をチェックしておけば安心です。

離乳食中期以降の商品バリエーションが少なめ

メリットのところでご紹介した「きらきらステップ」は、離乳食初期は裏ごし野菜などが充実しているのですが、離乳食中期になるとバリエーションが少なめな印象です。

ただ、和光堂やキューピーなどの商品と併用して進めることができれば問題ないでしょう。

パルシステム

生協の宅配パルシステム

パルシステム公式サイト一覧

無料の資料請求で試供品がもらえるキャンペーンを実施している場合があります

パルシステムのメリット

オリジナル離乳食シリーズが使いやすい

パルシステムにはオリジナルの離乳食食材『yumyum[ヤムヤム]シリーズ』があり、裏ごし野菜などが簡単に作れる商品が揃っています。

特にバランスキューブが有名で、黄・緑・赤・白の4種類があり、バリエーションも豊富で利用しやすい商品の一つです。

離乳食以外の商品も注文できる

パルシステムでもコープと同様、食材や日用品を注文することができます。

送料についても利用金額によっては子育て割引制度が利用できる場合があります。

食の安全性や品質にこだわりがある

パルシステムでは品質にこだわったオリジナル商品なども多数取り扱っています。

品質管理も徹底されているので、食の安全性を重視する方には嬉しいポイントです。

パルシステムのデメリット

利用地域が限られている

パルシステムの配達エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、長野、静岡、新潟の1都11県となっています。

上記以外の地域ではパルシステムを利用できないので注意が必要です。

品揃えがコープより少なめ

食材や日用品が注文できるものの、コープより若干品揃えが少なめです。

ただ利用したい商品が揃っていれば問題ないので、無料資料請求などを利用して実際にカタログを見てみることをおすすめします。

毎週注文する必要がある

コープと同様、パルシステムも毎週注文する必要があります。

カタログも毎週変わりますので、注文方法についてはコープとほぼ同じと考えてよいと思います。

カインデスト

Mi+

カインデスト公式サイト

★ 定期便を初回限定価格で始められるキャンペーンを実施している場合があります

カインデストのメリット

パウチで常温保存・持ち運びできて簡単に作れる

常温商品のパウチであれば常温保存・持ち運びが可能になっています。

作る際もパウチから必要な量を出すだけなのでとても簡単です!

定期便なら月齢に合わせたメニューを自動で送ってくれる

離乳食では月齢によって種類や固さなどを調整しなくてはならないのが大変なところです。

カインデストの定期便を注文すれば、月齢に合わせたメニューを自動で送ってくれるので、悩む必要がありません!

一流シェフや小児科医の監修により商品の質が高い

赤ちゃんが食べる離乳食ですから、できるだけ質の高いものを選びたいですよね。

カインデストは一流シェフや小児科医、管理栄養士が監修しているため、安心して利用できます。

カインデストの デメリット

価格が高め

コープや市販品と比べると、手間が省けている分、価格が割高になってしまいます。

そのため、初回限定で割引になるキャンペーンなどを活用するのがおすすめです。

Mi+

一か月に20パウチの定期便だけだと量が足りない場合がある

定期便で届く分量は、一か月に20パウチとなっています。

離乳食初期であれば問題ないかもしれませんが、赤ちゃんが食べる量が増えてくると足りない可能性もあります。

パウチ開封後は冷蔵では翌日以内、冷凍では2週間以内に食べる必要がある

常温商品のパウチであれば、 開封後は冷蔵では翌日以内、冷凍では2週間以内に食べる必要があります。

冷凍商品の再冷凍については推奨されていないので注意が必要です。

まとめ

最後に、今回の内容をシンプルに表にまとめてみました。

コープパルシステムカインデスト
価格安め普通高め
送料なし(子育て割引適用時)なし(子育て割引適用時)あり(サイズと地域により変動)
注文の手間毎週注文が必要毎週注文が必要定期便なら注文の必要なし
離乳食の始めやすさ離乳食スタートセットあり離乳食おためしセットあり月齢に合わせた離乳食が自動で届く
作りやすさレンジなどを利用レンジなどを利用パウチから出すだけ
離乳食以外の取扱い多めありなし
品質普通高いかなり高い

価格の安さと品揃えの多さを重視するならコープ手間の少なさと品質の高さを重視するならカインデスト全体的なバランスの良さを重視するならパルシステムが良いと思います!

もっと詳しく知りたい方は以下の公式サイトを参考にしてみてくださいね。

コープ公式サイト一覧

★ 無料の資料請求で人気商品がもらえるキャンペーンを実施している場合があります

★ 以下の地域で1歳未満のお子さんがいる方は、離乳食の便利グッズセットが無料でもらえる場合があります

パルシステム公式サイト一覧

無料の資料請求で試供品がもらえるキャンペーンを実施している場合があります

カインデスト公式サイト

★ 定期便を初回限定価格で始められるキャンペーンを実施している場合があります

あわせて読みたい

離乳食の準備に必要なのは食材だけではありません。食器やベビーチェア、ベビースタイなど、様々なベビー用品を用意しなくてはなりません。ただ、ベビー用品のメーカーや種類は多岐にわたるため、「ベストな商品を選ぶのが大変。。」と感じ[…]

あわせて読みたい

離乳食を進めるうえでベビーフードはとても便利です。今回の記事では、離乳食で使えるベビーフードをメーカーとシリーズごとにまとめました。なおこちらの記事は、離乳食のベビーフードを食材から検索できるアプリ「ベビーフーズ」と連動し[…]